島田秀平の怖い話「軽井沢大橋」

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 島田秀平の怪談

島田秀平がよく披露する怖い話で「軽井沢大橋」です。人志松本のゾッとする話でも披露していました。

島田秀平は地元が長野県なんですが、情報番組を長野でやっていて、夏に、怪奇特集をやろうという話になりました。その番組で地元では有名な心霊スポット軽井沢大橋に行く事になりました。湯川というところにあって断崖絶壁に橋が架かっているところで、身投げをする人が多いのです。ここでは、肝試しにいったときにやってはいけない事が2つあります。ひとつは橋の途中で車のエンジンを切ってはいけない。もうひとつは橋の向こう側にほこらがあるのですが、そこでお参りをしてはいけないというものです。

その番組で、あえてその二つをやろうという話になりました。軽井沢大橋に行ってみたら、いたるところに駐停車禁止と書かかれた看板があり、150cmくらいの網の上にさらに剣先のようになっていて、有刺鉄線が4重くらいに巻かれていました。カメラマンが「ウアー」と言ったの見てみると、あきらかに有刺鉄線を1mくらい補修した跡がありました。そこの下の手すりには靴がすべったような跡があり、ここから行ったなという感じがしました。橋の上から下を覗くと吸い込まれそうで、とても怖かったのでお参りして帰ろうという事になりました。

湯川に飛び込んだ人を弔う祠なので「湯神」という祠なのですが、カメラマンが何かを見つけて「ウアー」と叫びました。そこの「湯神」と書かれた文字がところどころ消えていて、「湯」のさんずいだけでシに見えて、「神」のしめすへんだけでネに見えて「シネ」となっていたのです。

「やばいから早く帰ろう」とロケバスに戻ったのですが、バスの四隅に盛ってあった盛り塩が散乱して、バス中塩だらけになっていました。「うあー。これ完全に幽霊に乗り込んできてるぞ。やばいぞ」ということになって、急いでお払いに行く事にしました。

夜中だったのですが、軽井沢にあるお寺の有名な霊媒師に頼んでお払いしてもらうことになりました。「憑いてる、憑いてる」とその霊媒師の人に言われ、本堂みたいなところでお払いしてもらって30分くらいかかって「はあー」と霊媒師の人が言うので終わったんだろうなと思って、

「ありがとうございました。仕事があるの帰っていいですか?」と聞いたら「ははは」とその霊媒師さんは笑い

「無理だよ。まだ20体憑いてる」と言われました。

後から知ったのですが、そこの橋から飛び降りたのはちょうど21人だということでした。

人志松本のゾッとする話でもこの話はみんなかなり怖がっていましたね。

スポンサードリンク

関連記事

owarai

島田秀平の心霊スポットのダムの怖い話

島田秀平がある番組で語った怖い話です。 4年くらい前に有名な心霊スポットのダムに行きました。そ

記事を読む

owarai

島田秀平の怖い話「大男」

怪談芸人の島田秀平が後輩の芸人から聞いた怖い話です。 その後輩が荷上げ屋というバイトをしている

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

owarai
よゐこ濱口がとんねるずの番組で語った住んでいた物件の怖い話

よゐこ濱口が2015年8月にとんねるずの番組で語った怖い話です。

geinou
森公美子の怖い話「カーナビゲーション」

2015年8月のごきげんようで語られた森公美子の怖い話です。 4

jibun
自分が聞いた八王子のバーに現れたピンクのボディコンの女性の話

私の出身は静岡県の浜松市ですが、通っていた大学が八王子にあったので八王

owarai
島田秀平の心霊スポットのダムの怖い話

島田秀平がある番組で語った怖い話です。 4年くらい前に有名な心霊

owarai
やるせなす中村の稲川淳二と行ったトンネルのロケの怖い話

やるせなす中村が「淳二稲川のねむれない怪談(はなし)」というDVDで語

→もっと見る

PAGE TOP ↑