島田秀平の怖い話「大男」

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 島田秀平の怪談

怪談芸人の島田秀平が後輩の芸人から聞いた怖い話です。

その後輩が荷上げ屋というバイトをしているんですが、荷上げ屋という仕事で、高層ビルなどを作る時に材料や工具などを担いで持って行く仕事です。体力的にもキツく、危険なので、結構給料はいいそうです。社長とヒロシ君という男の子と、その後輩の3人でよく現場に行っていたらしいのですがその時の話です。

荷上げ屋さんの世界では有名な現場があって、場所はセンター南(神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央)という駅の近くで、よく誰かが転落して亡くなるらしいのです。後輩は行きたくないなあと思っていましたが、行く事になってその現場で仕事をしました。

ヒロシ君はすごい霊感が強いらしく、現場に入った瞬間にヤバイヤバイヤバイヤバイと言っていたのですが、そう言っている最中に4階から人が落ちました。救急車で運ばれて行ったのですが、作業を中断できず、そこの作業員も慣れっこな感じで作業は続きました。社長は「お前らも気を付けろよ」と言いました。ヒロシ君は「ヤバイヤバイ」とずっと言っていました。後輩は霊感が無く、霊などを信じないので「早くやっちゃおうぜ」と言って作業を続けました。

どうもそのビルの4階がやばいところらしく、いつも人が落ちるのは4階からだという事でした。ヒロシ君は怖いと言っていたので、ヒロシ君をおいて、社長と後輩が作業を始め出しました。そうすると、今度は社長が4階から転落しまいました。社長は奇跡的に無傷でした。携帯が壊れたくらいの被害でした。しかしヒロシ君の顔は青ざめていて「やばい物を見ちゃったと」言いました。後輩は「何を見たの?」と聞くとこういう事らしいのです。

そのビルの4階を、人が荷物を持ってあるいている時に、ヒロシ君には、おかっぱの白い着物を着た女の子がトコトコ歩いて来て、人を押すのが見えました。その女の子は力が弱いので、押しても、ちょっと風に吹かれた程度にフラッーとなるくらいになるのです。そして、その女の子がトコトコ奥に歩いて行きました。そうすると2mくらいの髪の毛がボサボサで、目が無くて、口だけがギローと広がっている大男を引っ張ってくるのです。そして、大男がドーンと押すと人が転落するのです。社長も大男にドーンと押されたらしいのです。

社長は無傷だったので「俺だって落ちているんだからお前らも作業しろ!」と言って、後輩もヒロシ君も仕方なく作業を続けました。その現場はなんとか無事に終わることができました。そして、後輩は、ある日、お葬式に出る事になりました。そのお葬式は、誰のお葬式かというとヒロシ君のお葬式でした。社長の転落時の打ちどころが悪くて、結局亡くなったのかと思ったら違って、ヒロシ君が転落して亡くなったとの事でした、、、

スポンサードリンク

関連記事

owarai

島田秀平の心霊スポットのダムの怖い話

島田秀平がある番組で語った怖い話です。 4年くらい前に有名な心霊スポットのダムに行きました。そ

記事を読む

owarai

島田秀平の怖い話「軽井沢大橋」

島田秀平がよく披露する怖い話で「軽井沢大橋」です。人志松本のゾッとする話でも披露していました。

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

owarai
よゐこ濱口がとんねるずの番組で語った住んでいた物件の怖い話

よゐこ濱口が2015年8月にとんねるずの番組で語った怖い話です。

geinou
森公美子の怖い話「カーナビゲーション」

2015年8月のごきげんようで語られた森公美子の怖い話です。 4

jibun
自分が聞いた八王子のバーに現れたピンクのボディコンの女性の話

私の出身は静岡県の浜松市ですが、通っていた大学が八王子にあったので八王

owarai
島田秀平の心霊スポットのダムの怖い話

島田秀平がある番組で語った怖い話です。 4年くらい前に有名な心霊

owarai
やるせなす中村の稲川淳二と行ったトンネルのロケの怖い話

やるせなす中村が「淳二稲川のねむれない怪談(はなし)」というDVDで語

→もっと見る

PAGE TOP ↑